【あんずのヘルメット】で自治体名入りの防災ヘルメットにかんたんカスタマイズ。最短30秒の入力でオリジナルのヘルメットが完成します!今なら10個以上のご注文で、版代と印刷代が無料サービスキャンペーン実施中(1色)です!!

  • 10個以上で印刷無料サービス(1色)
  • ワンランク上のロゴ・社名の名入れが簡単
  • 工場直送だから短納期
  • クレジットカード・AmazonPayであんしん決済
  • 分からない事、何でもお電話【045-534-8198】下さい。

防災ヘルメットをピックアップ

地震などの災害時に備えて防災備蓄品として防災ヘルメットを揃えてみませんか。防災訓練・避難訓練時にお揃いの自治体名・町内会名をプリント印刷した、ワンランク上のオリジナルのヘルメットで一致団結!かんたんカスタマイズの説明はコチラをご覧ください。また、耐用年数や使用期限の長いFRP製、上手な防災ヘルメットの選び方、保管方法まで何でもお問い合わせください。

26件の商品が見つかりました。

防災ヘルメットの選び方

防災ヘルメットは頭を守るマストアイテムです。日本に多くある活火山、火山の噴火、地震、津波。災害に備えるために防災訓練は欠かせない防災対策になるのです。市町村、自治体の連携を深めイザという時の震災などの危機管理準備をしましょう。

材質から選ぶ

消防団や山岳救助に人気のFRP樹脂製の防災ヘルメット。FRPは熱に強く5年といった優れた耐候性(使用期限)を持っているため、山岳の退避豪・退避所での長期備蓄防災品としても最適、熱硬化性の繊維強化プラスチックの特性が生かされます。

市町村の自治体や学校で活躍するABS樹脂製の防災ヘルメットは、発色の良さと安価なお値段がポイント。自治体や学校と行った大人数の識別を必要とする被災自治体支援活動訓練などの大規模な防災訓練・避難訓練において、誰もがパット見で判断できる防災ヘルメットのカラー識別は、意外と見落としがちなポイントです。災害ボランティアでも、チームごとに色分けされるお客様が多く見受けられます。

防災ヘルメットの形状で選ぶ

防災ヘルメットは仕事や作業で使うヘルメットではないので置き場所がポイント。特に家族での防災グッズの災害備蓄品は物置の肥やしになりやすく、本当に必要な時に活用されないことがございます。コンパクトに畳める折り畳み式ヘルメットを選ぶことによって、すぐ手の届くところに保存が可能になります。子供から大人まで使えるタタメットZUKIN3は折り畳み式ヘルメットの先駆け的な防災ヘルメットです。

これぞ防災ヘルメット!誰もが目にしたことのあるド定番の防災ヘルメットがMP型ヘルメットです。必要な機能は昔から変わりません。強度を高める卵型のアーチが衝撃を吸収します。余計な機能がないからお値段に徹底的にこだわったある意味最もお得なヘルメットなのです。

キャップ型の防災ヘルメットは、機能性がポイント。極限状態にもなりうる緊急事態だからこそ少しでも快適に災害救助、避難を。災害は雨などの悪環境の場合も多いため、ツバ付き、バイザー付きの防災ヘルメットが昨今のトレンドとなっております。